2018/07

<< July 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


PROFILE <<





 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

ADMIN

 

うたかたの日々の中、燃える暁。

鶴さんです、どーも。

日々の泡、色んな気持ちを言葉にすることがご無沙汰になっておりますね。
なんというか、はい、とても元気にやっております。

もうすぐ仕事を独立して一年。早いもので、もうそんなに経つのかと。という、のほほんとした感じとは裏腹に、一年でよくもまあここまで来られたなという嬉しさと、身震いするようなおそろしさがあります。おそろしさというのは仕事に対して、ということではなく、一年前の今より到底未熟だった自分がまあよくもここまで来られたなと。珍しくちょっとほめてやりたい気持ちでもあります。

デザイン業、目に見えるものを作る割に目には見えないものの事を考えている時間が非常に多くてですね。まあどんな仕事もそうなのかもしれませんが、いや、おもしろいけど、ちょっと変な仕事だなあと、最近しみじみ。はい。人の気持ちをカタチにするのはね、センスとか技術もあるけど、いやいやそう言う事が1ではないんですよ。ほんとに。僕が作るモノは、ほぼほぼそのクライアントの頭の中にあるものを具現化しただけのものですね。言いきってしまいますが。依頼を受けるからにはその人がもちろん僕のセンスとか色んなことを見たり感じたりしてお願いしてくれるわけですが、いやいや、その着地点/完成品はもうその人の頭の中にあると。それをオソレオオクモ僕のフィルターを通して具体化していく、、、それはファンタジーでもあり、ノンフィクションでもあり、なんなんでしょう。ね!いやはや、言葉にすればするほど怪しい商売だなと(笑)でもね、だから絶対に正解があるんですよ。1つだけ。正解は1つじゃない、なんて曖昧なことはないですね。デザインが決まる!ということは、ねえ。そういうことです。しかーし、それが何なのか少しも見えてこなかったらもう大変ですが。まあそんな事は滅多にないです。滅多にというか、今まで一度もないですね。ひゅー。というか、あってはならんことですので、、、自分自身も精進しつつ、クライアントの頭の中にあるもっと良い部分を引き出せるように、頑張ります。fufufu

そんなことを考えていると、それは作詞の作業(作業という言い方もどうかと思いますが)に似ているなと。曲が先だったり、歌が先だったり、詞が先だったり、まあ時と場合によって様々ではあると思いますが、作詞って曲に詞を当てはめる作業ではないと思うんですね。ここらへんから若干ファンタジー感が漂って来るかもしれませんが、誤解をおそれず書かせていただくと、もし先に曲だけがあってそこに対して作詞をするとき、僕はその曲/歌/詞が完成していると仮定してすべてに取り組みます。書く、というよりそこにあるべきものを確実に探す、というニュアンスが一番近いのかなと思います。「歌詞書かなあかん」「歌詞仕上げな」などなど、良く耳にするのですが、いつも僕の中では?が付きます。まあ色んな考えがあると思うので、別にそれをどうこうというのはないのですが。取って付けたような歌詞やデザインというような表現物はおそらく本当の意味で響かないんだろうなと、思います。ここまで言えるのも、自分もそういった時期があったから、なのですが。その度になにかもやもやしてしまって、行き着いた先の自分なりの答えがこれでした。はい。なんでこんなことを書こうと思ったかというと、、、なんなんでしょう、よくわかりませんが、なんとなく作詞とデザインって似ているなというところで。もし同じようなことを思っている人が居れば、こんな考えの人も居るよ、というくらいの良くも悪くも少しの刺激になればなと。思います。

すでにまあまあのボリュームになってきましたね。やっぱりちょくちょく書かないと!あきまへんな。

そうそう、新バンドfish or leafですが、10月8日に向けて3〜4割ほど仕上がってまいりました。まだそのくらいかい!という感じですが、楽しくやっております。いつくらいからかな、サポートメンバーが1人入りまして、サポートというか、牽引というかですが。ありがたやです。アカタ君というギタリスト(元halo)で、テレキャスターのサンバースト、僕と全く同じなのです。あんまり同じギターの同じ色を同じステージで使っているバンドのライブを見た事がないので、そのへんもお楽しみに、ということで。8gは10割仕上がっておりますのでご安心を。トップバッターですが。一日2ステージなんて今までやったことあるかな。ないかな。不思議な気持ちです。ちなみにウエノさんも2ステージです。アントニオドラムス。見た目も声もMCもSEも変わったバンドですが、こちらもええバンドです。pechicaのユミちゃんはこの前久しぶりに一緒やったけど、なんやろう、前よりも凛としてとてもかっこ良かったな。良かった、とだけ言いたくない。かっこ良かった。komodo Inc.は最近見れていないけど、なんやろう、一緒にできるのがすごく楽しみ&安心感。安定感?わからんけど、そういう目に見えない力が見える。どっちや。ハヤマイスに貸した本、読んでくれたかなー何冊渡したかも忘れたけど!

というわけで、9月も徐々に終盤に向かっておりますので、10月8日の週、皆様予定を空けておいてくださいね。10月8日の贅沢な種、10月12日のLabFesvol.2、どちらもよろしくお願いいたします。が、ひとまず贅沢な種、どうぞよろしくお願いいたします。

PS 10月12日のLabFesvol.2はミナミホイールとかぶってしまっていますが、ミナミホイールのチケットを持っていない人!入場無料です。ミナミホイールのチケットを持っている人!も!入場無料です。そう、所謂、元々入場無料のイベントです。わーい


それではまた