2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


PROFILE <<





 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

ADMIN

 

7月のこと


鶴さんです、ども。

7月の予定を少し書きます。まずは!毎年、美術学校の先生・先輩・同期達と一緒に開催しているグループ展に新作を1点出展します。LabFesからお披露目した新作なのですが、1日限定だったのでこちらでも展示させていただくことにしました。ある程度アウトプットの作業を繰り返していると自分のまわりには「枠」のようなモノが出来ます。それに気づく人、気づかない人、気づきたくない人、人それぞれだと思いますが、なんとなくで出来てきたその自分の「枠」、一度それを壊してみようかと思いまして。不安と自信が入り乱れた制作時間の中で、完成したそれは自らの「これから」を暗示するような、そんな作品になりました。断言できます。お時間のある方は是非ともお越しくださいませ。多種多彩な作品達がギャラリーにてお待ちしております@


「第14回 楽展」
2014年 7月20日(日)〜26日(土)会期中無休/入場無料
開廊時間:11:00am〜7:00pm(最終日は5:00pmまで)

会場:Gallery CANAL NAGAHORI
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-11-14
TEL:06-6251-6198

最寄り駅:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」長堀通り東へ徒歩約5分。
堺筋線「長堀橋駅」長堀通り西へ徒歩約5分。
鶴見緑地線「心斎橋駅」「長堀橋駅」の中間、徒歩約5分。


rakuten2014.jpg


そしてその作品展の初日、8g LIVE です!(笑)
天王寺の堀越神社にて、緑の屋根の下で演奏させていただきます。
麦酒片手にふらっと寄っていただけると嬉しいです。
雨天中止なので、天気どうかなあ。晴れるといいな。

「ぶっちぎり祭」
2014年 7月20日(日)@堀越神社

出演/
ちんどん通信社
福子と加納新吾
Stand Up Stall
アムリッタ・ダンスカンパニー
滝本恭三&エルドラド
Candana 青木美香子
8g
鎌倉研
おそうじ天使

アートショップ&ワークショップ有り
ぶっちぎりBar(ドリンク・軽食等)

10:00 - 21:00(※8gは19:45〜20:15頃の出演です)
※入場無料
※雨天中止


b_matsuri2014.jpg


そして月末は大事な仲間の立ち上げたイベントの3周年記念イベントに出演します。ウリョンとも8gの1st Albumのレコ発以来の共演。嬉しいね。これぞ!の、個性派ぞろい、やと思います。盛り上げたいなあ。ameyadori 3周年おめでとう!ちょっと早いけど!是非ともお越しくださいませ*

「ameyadori 〜3rd . anniversary〜」
2014.07.29(tue)@北堀江 club vijon

music/
金佑龍
Shetland Sheepdog
ワダアツシ
中村佳穂
8g

shop/haru to ao(革雑貨工房) ダイナミックアルパカ帝国(手作りアクセサリー)
food/Lian's Cafe 堕天使かっきー

OPEN 18:00/START 18:30

ticket
前売 ¥2,300-(+1drink)
当日 ¥2,800-(+1drink)


20140729_ameyadori.jpg


7月の予定を少し書きます、、、
少しちゃうやーん!


がんばるお( ´ ▽ ` )ノ


LabFes vol.3 ありがとうございました!


鶴さんです、どーも!

LabFes vol.3 お越しくださった皆様、出演者・出展者の皆様、本当にありがとうございました!もうそれ以外の言葉が、、、見当たりません。。もちろん主催側の立場なのですが、逆に素晴らしい1日を皆様にいただいてしまいました。。本当にありがとうございました*

そして abc.(アボ)‐art box cafe‐、印象museumスタッフ、お疲れさまでした!ご協力頂いた商空間様、本当にありがとうございました。少しずつ色んなことを積み重ねていって、また来年の夏に開催する予定です。夏の始まりなのに、LabFesが終わって、僕の中ではもう夏が終わったような感じがしています。イベントの次の日はとてつもない筋肉痛におそわれ、一昔前のロボットのような、レトロ?な動きが2〜3日続きましたが、イベントの余韻に浸るにはとても心地よい感覚でした。

そう、カメラマンの方がイベントを通して写真をたくさん撮ってくださったので、ごく一部ですが自分なりに1日の時間を搔い摘んで、アップしてみます!楽しかったー!!LabFes LOVE!!ありがとうございました@

labfes3_01.jpg
labfes3_02.jpg
labfes3_03.jpg
labfes3_04.jpg
labfes3_05.jpg
labfes3_06.jpg
labfes3_07.jpg
labfes3_08.jpg
labfes3_09.jpg
labfes3_10.jpg
labfes3_11.jpg
labfes3_12.jpg
labfes3_13.jpg
labfes3_14.jpg
labfes3_15.jpg
labfes3_16.jpg
labfes3_17.jpg
labfes3_18.jpg
labfes3_19.jpg
labfes3_20.jpg
labfes3_21.jpg
labfes3_22.jpg
labfes3_23.jpg
labfes3_24.jpg


LabFes vol.3

鶴さんです、どーも。

abc.(アボ)‐art box cafe‐と 印象musuem が手を組んで、2013年4月から始めました「LabFes」の vol.3 が今週土曜日、7月12日に開催されます!!わー!

昨年は年に2回ということで考えていたのですが、年に1回、そこにドカーン!と集約させて、最高の夏フェスにしよう!ということで話が盛り上がりまして、vol.3から夏開催とさせていただきました。ART Lab.1971ビルをつくった株式会社 商空間 様 にも多大なる協力をいただき(いつも本当にありがとうございます!)、今回は前回よりパワーアップした「LabFes」を楽しんでいただけるのではないかと、自負しております( ´ ▽ ` )ノ


LabFes「food × art × music」とは?

うつぼ公園南側の京町堀などと比べると、まだまだ発展途上の江戸堀にて、地域の活性化に貢献し、新しい街作りの一端を担うひとつのきっかけとして、各方面からアート作家・ミュージシャンの参加を募り、ART Lab.1971から選りすぐりのカルチャーを発信する、入場無料のビル一体型の企画イベントです。

噛み砕いて言うと、、、お酒と美味しいフードを持って、ビルをウロウロとしながら、音楽やアートをそれぞれの感じ方・楽しみ方で、一緒にこの一日を楽しんでいただけると幸いです!という意味です@


以下、イベント詳細です↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[LabFes vol.3] ~ART Lab.1971 SUMMER FESTIVAL~

2014年7月12日(土)@ART Lab.1971ビル ※入場無料
open 15:00 - 22:00

music/
オガサワラヒロユキ
加納未樹
曲がる
kokoro shiomi
fish or leaf [acostic set]

dj/
サカグチマナブ

art・shop/
ふるふる舎(古本と雑貨)
403ccr(candle)
福本 麻由子(ライブペイント)



主催/
abc.(アボ) ‐art box cafe‐ cafe & bar(1・2階)
印象museum concept shop + design office(4階)

協力/
株式会社 商空間

〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-17-4 ART Lab.1971


<アコースティックライブ(2階)>

16:30〜17:00 fish or leaf [acostic set]
17:45〜18:15 kokoro shiomi
18:30〜19:00 曲がる
19:15〜19:45 加納未樹
20:00〜20:30 オガサワラヒロユキ

※ライブペイント(福本 麻由子)は2Fにて上記時間(16:30〜20:30)を予定しております。
※DJ サカグチマナブ は2Fにて OPEN 〜アコースティックライブの転換時+音止めの21時までを予定しております。


1F/アボにてfoodの提供を中心に、イベントの窓口として。art作家さんの展示販売(アボギャラリー)。
2F/アコースティックライブ、ライブペイント、DJ
4F/印象museumのshopとして普段通りの営業と、ベランダを開放し、shop内と合わせてフリースペースとして

※ドリンク・フードは1階のart box cafeにて、すべて1COINの500yen!
※ライブ・パフォーマンス時の2F/4F店舗内/階段は 禁煙 です。


labfes3_01.jpg

labfes3_02.jpg

labfes3_03.jpg

今回のLabFesフライヤーですが、下部分にミシン目が入っていて、簡単に切り離すことが出来ます。イベント当日、LabFesリストバンド(リバーシブル)として使っていただけると嬉しいです!付け方は自由ですが、ホッチキスやテープなどで両端をとめていただければと思います!当日、会場にもホッチキス・テープなどご用意しておきますので、是非とも一緒に付けてやってください@


art / music / shop ともに、力を貸していただける方々もとても豪華!!
foodに関してはabc.(アボ)が夏仕様のスペシャルメニューを用意してくれます!!
前回も非常に好評だったデリ系のメニューに加え、数量限定の冷製パスタ・アイスクレープなんかもあるみたいですよ@


僕は本当にデリ系のメニューどれも好きなのですが、アボの冷静パスタ、最高です*
アイスクレープ、、、気になる!!!


あ、前回は出来なかったのですが、ドリンク一部のみですが 4F 印象museum でも買えるようになりました(笑)


さて、台風の行方が気になるところではありますが、
もし万が一直撃!なんていうことになれば、
早めになにかしらのアナウンスをさせていただきます!
、、、なんとなく大丈夫な気はしますが@


入場無料というのもありますが、
お気軽に、楽しみに・遊びに・飲みに・食べに来てください!


よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ






7月12日の fish or leaf [acostic set] のこと

鶴さんです、ども。

7月12日(土)LabFes vol.3 へ出演する fish or leaf [acostic set] に関しまして、先にお知らせしておきたいことがございます。うちのスペシャルギタリスト赤田氏からコメントが届いておりますので、情報操作などは一切せず!そのまま掲載させていただきます↓


fish or leaf 4人のライブを楽しみにして頂いている皆様、及び本イベントの関係者様、本当にありがとうございます。ギター担当の赤田直也から残念なお知らせではありますが、7月12日のアコースティックライブの演奏を自身の仕事の事情で欠席させて頂きます。多忙により皆様にお見せする演奏に達する事ができないという理由ではありますが、同時にとうとう30代のステージに上がったこれからの未来とfish or leafとを結びつかせる為の重要なタイミングでもあります。どうか寛大な心で見守って頂けたら幸いです。伝え方が重々しくなってしまいましたが、アコースティックライブ、鶴さん、大田さん、上野さん先輩方が楽しくおかしく良い演奏をしてくれるでしょうから楽しみにしていて下さい!!では、後にまた、あれ?意外とすぐに??バンド編成のライブ???でお会いしましょう!!!

fish or leaf
Gt.赤田直也


ということで、以上報告でした。

4人でのアコースティックセットを楽しみにしていただいて方、申し訳ございません。
あかっちゃんの分もリズム隊の2人が頑張ってくれると思いますので、よろしくお願いします!
もちろん!鶴さんも微力ながら頑張ります( ´ ▽ ` )ノ


頑張れ あかっちゃん!
負けるな fish or leaf [acostic set] の3人!


fola.JPG


この3人でアコースティックやるの久しぶりやなあ。
もうかれこれ17年くらいの付き合いになるけど、
アコースティックライブは10回もやったことない、、、レアです。
そして変に楽しみな部分も(笑)


LabFes vol.3、変わらず盛り上げて行きますので是非とも!
皆様のご来場お待ちしております@


ink

imm_01.jpg
imm_02.jpg
imm_03.jpg
imm_04.jpg
imm_05.jpg
imm_06.jpg


leaf 21 vol.1 を終えて


鶴さんです、ども。

大変大変遅くなりましたが、初企画イベント「leaf 21 vol.1」を終えて、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!そして心強い共演者の皆様、club vijonスタッフの皆様、本当にありがとうございました!そしてメンバーにもサンキュー!

イベント終了後、twitterでfish or leafの写真を撮った人、良ければ僕にくださーい!と言ったところ、とても良い写真を多々いただきました。ありがとうございました。そして何故かウエノの写真が多いという。。中にはこのライブの日じゃない写真まで。あいつ、案外人気者なんやなと。結果的に非常に悔しい思いをすることになりました。ahaha

leaf21_01_01.jpg
leaf21_01_02.jpg
leaf21_01_03.jpg
leaf21_01_04.jpg
leaf21_01_05.jpg
leaf21_01_06.jpg


set list

1.turnover,over
2.sours
3.jellyfish
4.ミルク
5.magic word

en.night crew


初っぱなから2曲、新曲を入れ込んでみました。
前のblogにも書きましたが、ライブ2回目にして新曲も何もないけど(笑)


turnover,overという曲に関しては、本当に今まで触れてこなかったような曲なので、とても新鮮で楽しいですね。家でも一人目で閉じて、夕暮れ前の海岸線を思い浮かべながらアコギを弾きながら歌ったり、、、はしていないのですが、なんというかふとした瞬間に歌いたくなる。口ずさみたくなるの方が言葉としてはマッチするかな。ドラマチックでもファンタジーでもセンチメンタルでもなく、僕の中でライフタイムミュージックと素直に呼べる、それでいてなんとなくそんなルーツミュージックの匂いのする、親しみやすいような曲です。


またぼちぼち準備を進めて、次のステップへ向かいたいと思います。
年内、ライブは後何回だ!?!?


それではまた( ´ ▽ ` )ノ



fish or leaf presents [leaf 21 vol.1]


鶴さんです、どーも。

昨年より始動しました、fish or leaf というバンド(私がボーカル&ギターで所属しております)がGWの5月5日に初企画イベントを開催します!いえーい。

fishorleaf2.jpg

最近はもっぱら曲づくりと、、、曲づくりと(笑)

個人的には今まで結構な数の曲を書いてきておりますが、最近は、何周か回ってこの作業がすごく新鮮に感じます。あまり今まで触れて来なかったルーツミュージックの扉をちょこちょことノックしたり。何故今まで触れてこなかったのか、よくわかりませんが。メンバーは現在も過去も何かしらの音楽のルーツがある、あったのかもしれませんが、まあ僕はまったくないですね。音楽を作るという中で音楽をまったく聴いてこなかったので。なのでメンバーからこんな感じでいこうやーといわれると、へー!いいやん!みたいな。ここへ来てなんだか自然と音と音を繋いでいけているような気がします。バンドっていいよね。はい。ということで、fish or leaf 新曲も引っさげて乗り込みます!ライブ自体2回目やからね!新曲もなにもないけどね!へっへー

詳細はこちら↓

20140505_omote.jpg

20140505_ura.jpg


2014.5.5(月祝)
fish or leaf presents [leaf 21 vol.1]
@北堀江club vijon

出演/
fish or leaf
あおみどり
天使と悪魔
the canvas
君がそうなら僕はこう
黒傘のame
Brit edge fields(o.a)

OPEN/START 17:00/17:30
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500(+1Drink)


<当日タイムテーブル>
17:30 〜 17:50 Brit edge fields
18:00 〜 18:30 黒傘のame
18:40 〜 19:10 君がそうなら僕はこう
19:20 〜 19:50 あおみどり
20:00 〜 20:30 天使と悪魔
20:40 〜 21:10 the canvas
21:20 〜 21:50 fish or leaf



共演者も豪華!!+心強い方々が集まってくれました。
みんなよく言いますが、僕もたまには言います。
最高の1日にしたい、させてください!

トップのBrit edge fieldsから飛ばしていきますよー
fish or leafは音楽的に結構緩い感じですが、気合いは充分!
麦酒飲みながら1日揺れていただければ幸いです。
僕はもう揺れっぱなしでしょう。ええ。

あ、foodの麻婆丼、、、
頑張って前日から仕込んで作ります(笑)

是非ともお越しくださいませ@
よろしくお願いします!

それでは5月5日、club vijonで会いましょう!
待ってるお( ´ ▽ ` )ノ


2月と3月のLIVE

鶴さんです、ども。

昨年10月のLabFesからライブをしておりませんでした。特に活動休止でもなく、かといって活発に活動しているわけでもなく、歳相応の、日々を慌ただしく過ごしながら、2ndアルバムのレコーディングをこそこそと進めている毎日です。4分間同じフレーズを何パターンも弾き続けるのはもう嫌だ!などと(1人で)ブツブツ言いながら、非常に楽しくやっております。おめでたい野郎です。はい。

2014年、重たくも軽くもない腰を上げ、8gスタートします。裏ばかりではなく表に、という意味で。告知出来るイベントが2つありまして、書きます。2つ。是非ともお越し下さいませ!


2014.02.26(wed) @北堀江 club vijon
uのリズム×club vijon presents
1stMiniAlbum「circus」release party 「UnoChord vol.4」

出演/
uのリズム
Lop Abuse On Somebody
硝子越しの暴走
ミズノグラス
8g
山田 孝典

food/
堕天使かっき〜

OPEN 18:00/START 18:30
前売 ¥2,000-(+1drink)
当日 ¥2,500-(+1drink)
P-CODE:223-254
L-CODE:51485

※8gは20時15分〜出演予定です。



2014.03.27(thu) @minami horie ZERO
「Login! vol.2」

出演/
BODDAH
クスノリョウ is 世界平和
山本一孝
福永隼之介
8g
21g
ハロルド

OPEN 17:00/START 17:30
前売 ¥2,000-(+1drink)
当日 ¥2,500-(+1drink)

※8gは18時45分〜出演予定です。

チケットのご予約はこちらまで↓
info@8g-music.com


よろしくお願いします。


ちょっとね、最近inputばかりしすぎてoutができていなかったので、作りたいものがたくさん出てきてしまいました。溢れる。そしてもう出来ています。頭の中ではかなり鮮明に。今年は少しずつ出していきたいなと、思います。先々のことも徐々に決まりつつありますので、また書きます。

近頃、憂歌団とゆらゆら帝国と8g仮レコ音源ばかり聴いているので、どこかでうまく混ざらないかな、なんて。だれかいきなり、やったらちょっと怪しいけど、少しストーリー立てしてもらって、その最後の最後で100億円くらいくれないかな!みたいなドリーミーでファンタジーな思考ばかりがうまれては消えてゆきます。が、うまれる方が多いので溢れております。健康的。out > in の時期じゃ。なんかお腹減ったなあ、それと良く似てますね、その感覚。

そういえば、携帯に7100万円受け取ってほしいゆうてメッセージ入ってたな。
ありがたく頂戴しておくか。hohoho


それではまた


あ、ライブ会場でお会いしましょう。
待ってるお(o´∀`)人

↑旅人さんのポジティブアカウントより引用


うたかたの日々の中、燃える暁。

鶴さんです、どーも。

日々の泡、色んな気持ちを言葉にすることがご無沙汰になっておりますね。
なんというか、はい、とても元気にやっております。

もうすぐ仕事を独立して一年。早いもので、もうそんなに経つのかと。という、のほほんとした感じとは裏腹に、一年でよくもまあここまで来られたなという嬉しさと、身震いするようなおそろしさがあります。おそろしさというのは仕事に対して、ということではなく、一年前の今より到底未熟だった自分がまあよくもここまで来られたなと。珍しくちょっとほめてやりたい気持ちでもあります。

デザイン業、目に見えるものを作る割に目には見えないものの事を考えている時間が非常に多くてですね。まあどんな仕事もそうなのかもしれませんが、いや、おもしろいけど、ちょっと変な仕事だなあと、最近しみじみ。はい。人の気持ちをカタチにするのはね、センスとか技術もあるけど、いやいやそう言う事が1ではないんですよ。ほんとに。僕が作るモノは、ほぼほぼそのクライアントの頭の中にあるものを具現化しただけのものですね。言いきってしまいますが。依頼を受けるからにはその人がもちろん僕のセンスとか色んなことを見たり感じたりしてお願いしてくれるわけですが、いやいや、その着地点/完成品はもうその人の頭の中にあると。それをオソレオオクモ僕のフィルターを通して具体化していく、、、それはファンタジーでもあり、ノンフィクションでもあり、なんなんでしょう。ね!いやはや、言葉にすればするほど怪しい商売だなと(笑)でもね、だから絶対に正解があるんですよ。1つだけ。正解は1つじゃない、なんて曖昧なことはないですね。デザインが決まる!ということは、ねえ。そういうことです。しかーし、それが何なのか少しも見えてこなかったらもう大変ですが。まあそんな事は滅多にないです。滅多にというか、今まで一度もないですね。ひゅー。というか、あってはならんことですので、、、自分自身も精進しつつ、クライアントの頭の中にあるもっと良い部分を引き出せるように、頑張ります。fufufu

そんなことを考えていると、それは作詞の作業(作業という言い方もどうかと思いますが)に似ているなと。曲が先だったり、歌が先だったり、詞が先だったり、まあ時と場合によって様々ではあると思いますが、作詞って曲に詞を当てはめる作業ではないと思うんですね。ここらへんから若干ファンタジー感が漂って来るかもしれませんが、誤解をおそれず書かせていただくと、もし先に曲だけがあってそこに対して作詞をするとき、僕はその曲/歌/詞が完成していると仮定してすべてに取り組みます。書く、というよりそこにあるべきものを確実に探す、というニュアンスが一番近いのかなと思います。「歌詞書かなあかん」「歌詞仕上げな」などなど、良く耳にするのですが、いつも僕の中では?が付きます。まあ色んな考えがあると思うので、別にそれをどうこうというのはないのですが。取って付けたような歌詞やデザインというような表現物はおそらく本当の意味で響かないんだろうなと、思います。ここまで言えるのも、自分もそういった時期があったから、なのですが。その度になにかもやもやしてしまって、行き着いた先の自分なりの答えがこれでした。はい。なんでこんなことを書こうと思ったかというと、、、なんなんでしょう、よくわかりませんが、なんとなく作詞とデザインって似ているなというところで。もし同じようなことを思っている人が居れば、こんな考えの人も居るよ、というくらいの良くも悪くも少しの刺激になればなと。思います。

すでにまあまあのボリュームになってきましたね。やっぱりちょくちょく書かないと!あきまへんな。

そうそう、新バンドfish or leafですが、10月8日に向けて3〜4割ほど仕上がってまいりました。まだそのくらいかい!という感じですが、楽しくやっております。いつくらいからかな、サポートメンバーが1人入りまして、サポートというか、牽引というかですが。ありがたやです。アカタ君というギタリスト(元halo)で、テレキャスターのサンバースト、僕と全く同じなのです。あんまり同じギターの同じ色を同じステージで使っているバンドのライブを見た事がないので、そのへんもお楽しみに、ということで。8gは10割仕上がっておりますのでご安心を。トップバッターですが。一日2ステージなんて今までやったことあるかな。ないかな。不思議な気持ちです。ちなみにウエノさんも2ステージです。アントニオドラムス。見た目も声もMCもSEも変わったバンドですが、こちらもええバンドです。pechicaのユミちゃんはこの前久しぶりに一緒やったけど、なんやろう、前よりも凛としてとてもかっこ良かったな。良かった、とだけ言いたくない。かっこ良かった。komodo Inc.は最近見れていないけど、なんやろう、一緒にできるのがすごく楽しみ&安心感。安定感?わからんけど、そういう目に見えない力が見える。どっちや。ハヤマイスに貸した本、読んでくれたかなー何冊渡したかも忘れたけど!

というわけで、9月も徐々に終盤に向かっておりますので、10月8日の週、皆様予定を空けておいてくださいね。10月8日の贅沢な種、10月12日のLabFesvol.2、どちらもよろしくお願いいたします。が、ひとまず贅沢な種、どうぞよろしくお願いいたします。

PS 10月12日のLabFesvol.2はミナミホイールとかぶってしまっていますが、ミナミホイールのチケットを持っていない人!入場無料です。ミナミホイールのチケットを持っている人!も!入場無料です。そう、所謂、元々入場無料のイベントです。わーい


それではまた


LabFes vol.2

[LabFes vol.2] ~ART Lab.1971 1st Anniversary~

2013年10月12日(土) @ART Lab.1971ビル ※入場無料
open 16:00 - 22:00

music/
月灯
空風
青木海面
noiro
8g

art/
ハタヤママサオ(ライブペインティング)
MAN(ライブペインティング)
haru to ao(革製品・ワークショップ)
arch(展示)

and more!!

※アコースティックライブ(2階/17:00〜)
※ドリンク・フードは1階のart box cafeにて、すべて1COINの500yen!
※ラボフェスオリジナルグッズ販売!
※ライブ・パフォーマンス時の2F/4F店舗内/階段は 禁煙 です。


[art time]
start 〜20:30 ハタヤママサオ(ライブペインティング) 場所:1F
17:30〜20:30 MAN(ライブペインティング) 場所:2F

haru to ao (レザーキーカバーのワークショップ)
場所:1F 参加費:1000円 所要時間:30分〜1時間ほど
16:30〜/17:30〜/20:30〜 の3回です。
かわいい、カッコいい、オリジナルのレザーキーカバーをその場で作ってみませんか?
お気軽に、是非ともご参加くださいませ!

[music time]
17:00〜17:10 オープニング映像
17:10〜17:30 noiro
17:45〜18:15 空風
18:30〜19:00 青木海面
19:15〜19:45 月灯
20:00〜20:30 8g

※8gのLIVE終了後に2Fにてart box cafe&印象museumよりサプライズ企画あり!何!?その場にいる誰か1人に何かが当たる!?お楽しみに!!


主催/
abc.(アボ) ‐art box cafe‐ cafe & bar(1・2階)
印象museum concept shop + design office(4階)

協力/
株式会社 商空間

〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-17-4 ART Lab.1971

labfes2.jpg